KikkaのBlog

プライベート ブログです
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
RECENT COMMENT
仕事
住宅、店舗、リフォーム なんでも紹介して下さい。 最近、暇ぎみです。。。
住まい net 秋田 
Vol 2, Vol 3 共 当社の記事が載ってます。 よろしく!
ブログパーツ
バトルブログパーツ: 日本酒派vs焼酎
twitter
http://twitter.com/is350japan
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | pookmark
秋田清酒さんに
 3月某日
大仙市にある出羽鶴蔵と刈穂蔵の2蔵を有し沢山の美酒を造っている秋田清酒株式会社さんに

その銘柄とは「刈穂」「松倉」「出羽鶴」「やまとしずく」「晴田」 等

社長は昨年末「fellow! sound of sake」でDJもやっていただいた伊藤洋平氏




洋平社長は相当多忙な為この日も会う事ができませんでしたが、

変わりに吉川さんという方が案内してくれました。















刈穂といえば「六舟」が有名
酒を搾る時に使う機械(道具?)を酒槽(さかふね)と言いますが、
それが6台ある事から生まれた名前だそうです。

これが酒槽(舟)




搾った後の袋から酒粕を採取



蓋をする準備(瓶火入れ前)




そして、南外村にある出羽鶴蔵へ















これが噂の遠心分離機
色々研究中だそうです。


遠心分離で搾ったお酒を試飲しましたが、やはり違いが分かります。


瓶火入れ(約65度前後で加熱) 瓶に詰めてから行うので手間がかかります。



巨大な精米室
ここで2蔵分の米を精米




勉強になりました。



洋平さん、吉川さんありがとうございました。





スポンサーサイト
- | 21:30 | - | - | pookmark
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kikawa.jugem.jp/trackback/1002